関連サイト

*

男性女性営業職


*




"営業マンの顔"は意外なほど観察されている!

〜7割以上が「第一印象と実際の人柄が一致した」と回答〜


営業職なら知っておきたい、法人営業、飛び込み営業などのコツ、第一印象をよくするには?


自分の印象を良くしたい・・・ だれもが思うことではないでしょうか。 営業職、販売職、接客業などではもちろん、仕事なら就職、転職などの面接時。 履歴書ではわからない本人の雰囲気なども、ほとんどが第一印象で決まると言ってもいいでしょう。


第一印象の重要性一般的には対人コミュニケーション、いやいやセールストークや場数、紹介などといわれます。 しかし一般の方に営業マンに関するアンケートにより、男性女性かかわらず印象が良い方のポイントが明らかになりました。



*



アンケートの詳細

調査期間:2013/01/30〜2013/02/13
回答者総数:1821
調査:インターネット調査のリサモビ
回答者属性
性別(男性:798 女性:1023)



年齢構成比

(10代39名 20代264名 30代547名 40代623名 50代280名 60代60名 70代以上8名)


未既婚比率

(未婚者895名 既婚者926名)


子供の有無

(いる:扶養619名 いる:独立109名 いる:扶養独立72名 いない1021名)



職業分布

(会社員806名 主婦339名 無職144名 自営業106名 学生73名 公務員69名 その他238名)



地域分布


(東京都305名 神奈川県186名 埼玉県149名 岡山県138名 千葉県124名 福岡県116名 愛知県120名 大阪府92名 宮崎県65名 その他526名)







設問1

第一印象についておたずねします。 一般的に、人の第一印象は初めて対面してから 2 秒〜4 分ほどの間に決まるといわれています。あなたは、初対面の相手のどのようなところを見て「第一印象がよい」と判断しますか。ビジネスやプライベートなど、さまざま場面で接する相手を想定してお答えください。(選択肢:複数選択:総回答者数:1821)



*


営業職の場合は、印象が悪ければ一瞬でサヨウナラ。 接客業や受付など、人と関わる仕事に限らず、第一印象がとても重要なことがわかります。


アンケート結果のコメントを見てみましょう。


【第一印象で悪いのは、即お断りしてます。】

【第一印象、特に笑顔が良いと直ぐにお引き取り願おうと思っていてもついつい話しを聞いてしまって長話してしまった事がある】

【第一印象で嫌な奴と思ったら相手も思う俺は坊主にくけりや袈裟まで嫌いなタイプで第一印象が悪ければ余程でない限り好きにならない】

【まず笑顔で挨拶ができ、相手の目を見てはっきり自己紹介ができれば、今後も仕事でお付き合いしたいと感じます。】

【お辞儀の仕方が凄くいい人がいた。素晴らしい!硬い人は営業は無理!】



表情をパっと見て、1秒であなたの印象は決まっているようなものですね。 話を聞いてもらえるかどうかにも関わるので、とにかく表情には細心の注意を払う必要がありあそうです。

もちろん、服装や持ち物、資料なども含まれるのでしょうが、まずは表情ということですね。



そのほかの第一印象アンケートの結果はこれらです。


  • 表情が明るい:1097(60.2%)
  • 笑顔が自然:893(49.0%)
  • 相手の目を見て話す:681(37.4%)
  • 声のトーンが明るい表情が裕:569(31.2%)
  • 話し方に説得力がある:224(13.4%)
  • わからない・特にない:147(8.1%)
  • 身ぶり手ぶりを交えて話す:111(6.1%)
  • その他:103(5.7%)


言われてみれば当たり前ですが、【表情が明るい】がトップ。 確かに表情が暗かったり、無表情で印象の良い人は少ないでしょう。 表情には感情が表れてしまうので、怒っているような表情にならないように私生活の充実を心がけたいですね。





設問2

設問 1 でお選びになった項目のうち、初対面の相手の第一印象を決める上で最も重要だと思うものをひとつだけお知らせください。(選択肢:単一選択:回答者総数:1674)



*



初対面の人は、「相手の表情で第一印象が良い」と判断していることがわかりました。

でも、表情以外にも、人の雰囲気やオーラなど印象を決めているものはあるはずです。あるとすればどんな要素なのでしょうか?


【印象の良い人は、挨拶がしっかりしていて明るい。悪かった営業マンは、無愛想で偉そうだった。】

【表情が豊かで、話がわかりやすく、こちらの疑問に答えてくれる営業マンは、印象がいいと思う。】

【表情が明るく冗談まじりで、話が途切れなく説明がわかりやすい。ちょっとしたことでも、褒める。】

【しゃべり方は悪かったけど目を見てちゃんと話し細かく丁寧に伝えようとするようにガンバっていた営業さんが印象よかった。】

【しわくちゃのパンフレットを渡された時は、この人はダメだな…って思った。】

ただ一方的に話すのではなくこちらの話にもきちんと耳を傾けてくれ常にこちらが話しやすい空気を作ってくれた。

挨拶は営業の基本ですよね。まずは、第一声から評価されてしまいます。特に飛び込み営業の場合は、第一声でそのあとのセールストークや商品説明を聞いてもらえるかどうかが決まってしまうのですね。


疑問に答えてくれるというのは、高確率で頼もしいプロと思われることでしょう。 質問をするということは、少なからず興味があるわけです。 契約、クロージングへ向かっている大事なポイントでしょう。


そして池上彰さんではありませんが、話がわかりやすい。 見込み客の方は素人ですから、業界の専門用語や無意味な英語などは使わず、相手にわかりやすい、伝わる話し方が大切なのかもしれません。

また、一生懸命にがんばっている人は、やはり聞いてあげようと思ってしまうものなのでしょうね。



ほかにあなたの印象は、どんなポイントで判断されるのでしょうか?


  • 表情が明るい:624(37.3%)
  • 笑顔が自然:431(25.7%)
  • 目線を合わせて話す:343(20.5%)
  • 表情が豊か:111(6.6%)
  • その他:59(3.5%)
  • 声のトーンが明るい:58(3.5%)
  • 話し方に説得力がある:45(2.7%)
  • 身ぶり手ぶりを交えて話す:3(0.2%)




相手のことを判断するにも【表情が明るい】がトップでした。 そして笑顔。 顔を見るのは当然として、表情の動きから相手の内面、性格、心理的なことを判断しようとしているのでしょう。






設問3

初対面の相手に対してあなたが感じた第一印象や好き嫌いと、相手の実際の人柄は一致していることが多いですか。 ビジネスやプライベートなど、さまざまな場面で接する相手を想定してお答えください。



*



【初めは笑顔。時間たつとイライラが分かる人。だれでも初対面で物売りには疑うのに…よほどぢゃないと信用しない。】

【いろいろ話して商談がまとまらない時手のひらを返した様な嫌な思いをしました。】

【インターフォンでも声のトーンが明るいと安心感を覚えます。そのような人は顔を見て話してもわりと親しみやすく話せます。】

第一印象は大切。 でもあとで最初のイメージとは違うということもありえます。

では、表情から感じた第一印象の雰囲気は、その後で確認したら違ってたら、それはただの勘違いですね。



最初に感じた時と違った・・・ というよりは、営業マンの接客スタイルに問題があるようです。 それも、「買う」、「買わない」がはっきりした時に、悪態をつくような営業職はかなり印象が悪いようです。


とてももったいないのは、最初に印象が良かったのに印象が悪くなってしまった方々。 他の方のコメントにありましたが、今回はご縁がなくても今後機会があったり、紹介される可能性もあったはず。 目の前の成果に釣られて態度を変えるのは、ビジネスとして考えても損失が大きいといえるでしょう。



そして表情を見て判断した第一印象。その第一印象は当たっているのでしょうか?


  • 一致していることが多い:1099(60.4%)
  • 一致していないことが多い:315(17.3%)
  • ほぼ一致している:310(17.0%)
  • ほぼ一致していない:97(5.3%)




半数以上の人が当たっていると回答。”ほぼ”も含めると、8割弱(77%)もの人が、第一印象で相手の内面や性格までを当てていることがわかります。

感が鋭い、人生経験が豊富という方ならともかく、一般の人たちも”表情”から読み取った営業マンの印象を見透かしていることがわかります。






設問4

ここからは、初対面の営業マンの第一印象についておたずねします。 職場や家庭、販売店などで初めて対面する営業マンの態度や行動について、あなたが「第一印象が悪い」と感じるものをお知らせください。(選択肢:複数選択:回答者総数:1821)



*



【暗いのは当然だが調子良過ぎも気味悪い。】

【人の目を見ずに、ガンガンと話してくる営業マンは感じが悪くて、逃げたくなった。】

【不自然な佇まいの営業マンに接すると、心拍数が上がります。そのような営業マンは、あまり仕事を任せられない方が多く、トラブルに巻き込まれたりします。】



セールスマンに限らず、人としてのマナーの問題が指摘されています。

法人営業ならまだオフィスに人がいたり、飛び込み営業もあるでしょうからまだ不信感も少ないでしょう。 しかし一般家庭へのセールスとなると家庭には1人しかいない場合や、子どもの世話や家事の途中ということもすくなくありません。 面識のない人間が自宅に訪問するだけでストレスでしょう。


最低限のコミュニケーション能力の向上は、接客業にかぎらずどの業種にとっても最も大切な能力かもしれませんね。

気になるのが、「笑顔が不自然」。最近は表情筋のトレーニングや笑顔の作り方などで、口角を上げて歯を見せましょう。 心理学でも笑顔を作れば気持ちも楽しくなる。 くらいのことは聞いたことがあるでしょう。しかし無理やり作った笑顔では、心からの笑顔にはならず、逆に不安を与えてしまいます。

表情のトレーニング、笑顔の練習をしている人は、努力を無駄にしないためにも 不自然な笑顔にならないように気をつけましょう。



具体的な印象の悪いポイントはこれらの回答でした。


  • 表情が暗い:798(43.8%)
  • 目線を合わせて話さない:786(43.2%)
  • 笑顔が不自然:650(35.7%)
  • 声のトーンが暗い:624(34.3%)
  • 話し方に説得力がない:602(33.1%)
  • 表情が硬い:357(19.6%)
  • その他:192(10.5%)
  • わからない・特にない:141(7.7%)
  • 身ぶり手ぶりを交えて話さない:49(2.7%)








設問5

設問 4 でお選びになった項目のうち、営業マンの第一印象を悪くする最も大きな要素をお知らせください。(選択肢:単一選択:回答者総数:1680)



*



【ずっと張りついた笑顔を崩さない営業マンがいましたが、逆に本心で接してくれていないと感じました。ずっと笑顔=無表情に等しいと思います。】

【ただ強引なだけの人は、苦手。早く終わってくれと思うだけ。】

タバコ臭い人からは購入しない】

【とにかく一方通行な話し方の営業マンや口臭が酷い方、身嗜みが きちんとなってない方はアウツですね。営業マンの自覚が無いと判断してしまいます。】

【そして、臭い、訪問先の職種を考えたら、タバコや化粧品の臭いを漂わせて伺うのは、NGだと気づくべき、そんな事も解らん奴とは、商談したくもない。】

【とびこみ営業で、こちらのことお構い無しに営業。お客さんがきても、ひくきなし…。周りみろよなー。とイラッとした】



アンケートの回答では、前質問と同様の設問のため同じような回答でした。しかしフリー記述のコメントをチェックしてみると、第一印象を悪くしないために気を付けたいポイントが浮き彫りになってきました。


相手の雰囲気は見た目が大切です。 しかし同じ第一印象でも、不快感を与えているのは見た目だけではありません。 それは五感です。 人間の五感に気を使う必要があるようです。


それが、「臭い」です。特にタバコのニオイは本人は気が付かなくても、相手のお客さんにとっては話を聞く気にもならないほどのストレスを与えているようです。 禁煙をしないまでも、訪問前には口臭のエチケットには注意が必要です。


女性の場合は逆に香水やフレグランスの香りが強すぎて不快感に思われることもあるようです。

また夏場、湿気の多い梅雨時、ゲリラ豪富などで濡れてしまう場合は、生乾きの臭いにも注意したいところです。 靴を脱いでご自宅へ訪問する場合なども、細心の注意が必要ですね。



アンケートの選択による回答ははこちらでした。


  • 表情が暗い:474(28.2%)
  • 目線を合わせて話さない:440(26.2%)
  • 笑顔が不自然:236(14.0%)
  • 話し方に説得力がない:217(12.9%)
  • 声のトーンが暗い:146(8.7%)
  • その他:91(5.4%)
  • 表情が硬い:70(4.2%)
  • 身ぶり手ぶりを交えて話さない:6(0.4%)




衣類はダウニーなどの香りつき柔軟剤が大ヒットしていますので、男性が思っている以上に主婦の方たちは香りや臭いに敏感です。 セールストークの前に断られることが内容に、十分に気を付けましょう。 口臭や体臭のチェックと対策をお忘れなく。

ちなみに訪問型のサービスと言えば、水道修理のクラシアン社などでは、訪問先ごとに靴下を交換したりなどしているそうです。





設問6

設問 5 でその項目をお選びになったのはどのような理由からでしょうか。※この設問は設問【4】で「わからない・特にない」(141)と答えていない方にのみ表示されます。(グラフ内【無回答】に属す)(選択肢:複数選択:回答者総数:1680)



*



【愛想が良過ぎても、胡散臭く感じる。】

【悪い印象をもったのは今の世の中全体がそういう傾向にありますが、マニュアルでしか動けない人ですね!余裕がなく自分の言いたい事しか言わないし、ごり押しになっているように感じました。】

【悪い営業マンなんですが、人の話をあまり聞いてなくて、人を上から目線で話す人は嫌いです。】

【悪かった営業マンの特徴〜ちゃちゃらして言葉遣いが軽くへらへら。誠実さは感じられず人により態度を変える。べらべら一方的に話をしてひつこく引き止める。。礼儀作法や常識がない。初対面のお客さんに馴れ馴れしく容姿を貶したり失礼な態度を平気でとる。女性軽視。よい営業マンは礼儀作法ができ腰が低く去り際もスマートに爽やかに帰る。人により態度を変えない。】

【印象が悪い営業マンは、お客様の話をしっかりと聞かず、一方的に自分の知識や考えを押し付ける。良い営業マンは、お客様の立場に立って、親身に話を聞いてくれる。何かあったら、又この人に頼もうと信頼感の持てる人。】


フリー回答のコメントで目立ったのが、「一方的に話をしている」、「こちらの話を聞かない」というコミュニケーションが取れないことに不満を感じていることがうかがえます。


特に未経験や初心者の場合、覚えた商品説明や販売のためのセールストークを言おう伝えようとするあまり、相手に気配りができなくなってしまうのでしょう。


どんなに良い商品、サービスであっても相手に合わなければ意味がありません。 そのことからも、顧客の要望や状況をしっかりと聞くことが大切でしょう。

お客さんとしては、一方的な会話自体に売らんかなの姿勢が見えてしまい、ウンザリしてしまうようです。

トップセールスマンほど営業をせず、お客さんと雑談をする。 そして相手にあった提案をするといいます。 お客さんも自分の意見を聞いてくれるセールスマンになら、心を開いてくれるのでしょうね。



なぜ人は、相手の表情などをチェックするのでしょうか?



  • 相手が何を考えているかわからないから:667(39.7%)
  • モノやサービスを売りつけることしか考えていない感じがするから:543(32.3%)
  • 相手が心を開いていない感じがするから:478(28.5%)
  • 積極性がない感じがするから:389(23.2%)
  • 柔軟性がない感じがするから:162(9.6%)
  • その他:149(8.9%)




なるほど、根本的には信用の有無があるようです。 どんなに良い人、良いサービス商品だったとしても、心理的に不安だとなかなかコミュニケーションはとれません。 そのために営業マンは信用できるのか?だまされたりしないのか?ぼったくりじゃないのか?など心配しています。、


表情を伺ったりするのも、相手の考えを知りたいからのようです。 販売側としては、不安や不信感を払拭するには時間がかかりますので、第一印象による好印象はとても重要なことかもしれませんね。





設問7


あなたが今までに接したことのある営業マンに関するエピソード(印象がよかった営業マン、悪かった営業マンなど)がありましたら、200 文字以内でお知らせください。(自由記述:697件中有効回答、537)

無効回答例(「ない」「特にない」「思い出せない」など)


*



こんな営業マンはイヤだ! フリー回答で寄せられた、セールスマンに対するイメージやエピソードをご紹介いたします。

商品やサービスのプロとして、良い提案で気持ちよく取引できるように参考にしましょう。



  • 携帯電話の無線イヤホンを買いに行った時、次々に試用させてくれたり、分からない事があるとすぐメーカーに問い合わせしてくれた店員さんがすごく良かった。

  • 一方的に話す人・断ると態度が変わる人とは過去に言い争いになった事がある。

  • 電話でも訪問でもアプローチの段階で目的や社名を隠したり偽ったりするのは後ろめたさを自覚している証で、とりあえず入口を強行突破する為のトークとして会社の指導や黙認があるものと思われるので、こちらも一切聞く耳を持たずにキッパリと断る事にしています。そんな会社は後に調べてみると必ず全てと言って良い程トラブルや違法行為を起こし問題会社としてリストや口コミに名前が上がっていますので全く信用出来ません!

  • しつこく商品の説明などをしてこちらが購入は検討したいと答えた途端態度が一変してあからさまに嫌な顔をし始め帰っていった営業マンがいた。

  • ズカズカと玄関に入ってきたと思ったら、一方的に話してきて早口で何を言ってるのか分からないし、断っても同じ事を何度も言っていて、怖いし嫌な感じな営業マンでした。

  • ただ笑顔でいればいいとヘラヘラしてるただのバカ。逆にサービス業だという意識がないのか、無表情なやつ。

  • まず、自分のことばかりを話すのではなく、こちらの話を聞いた上で、色々と紹介、アドバイスしてくれる営業マンには好印象でした。こちらが買わないとわかった途端、態度が急変した人にはビックリ、呆れました。

  • 印象が悪かった営業マン住宅メーカーの営業マンで、しゃべり方が高圧的で腹立たしかった。

  • 印象が良かったのはわざとらしくなく人柄が出るような自然な笑顔の方でした。悪いのは馴れ馴れしい人でした。

  • 引っ越しの見積りで二社呼んだとき、対照的でした。一社目はあたふたし、帰ったあとも値下げ報告の電話を何度もしてきて、最初に提示した金額はなんだったのか、という印象。二社目はサービスの内容、理由、金額が明確な説明で、金額は高いもののそちらに決めました。

  • 営業マンが口先だけの調子のいい事を言って契約後に約束をすっかり忘れてしまっていて取り返しがつかなく成ってしまった事があった

  • 営業マンは、何かと高い方を勧めるイメージがあったけど、昔、出会った営業マンは私の生活環境など、大変熱心に考えて下さり今でも、とても印象深い思い出になっています。

  • 奥さんでもないのに何度も「奥さん」と言い続ける某放送協会社員、その度に否定しても尚、続ける「奥さん」呼ばわり。失礼極まりない。相手を指す代名詞は決して間違えてはならない。

  • 家の実家に来ていた地方からくる薬屋さんが居ましたが玄関で母とちょっとした話ですが笑いながら話してました。していました お客様と目も合わせて話す低姿勢なお兄さんでしたよ 車ですれ違ったりしても気さくに手の振ってくれるいい営業マンさんでした








*



CONTACTご依頼.お問い合わせ、取材.出演依頼はこちらから!!

ヒューマンブレインいとう伸サイトTOPへ